大須DECO | 名古屋のカリモク60/KARIMOKU NEW STANDARD正規販売店


続・カリモク工場見学。

こんにちは。
続と書いていますが、続きがあるわけではありませんよ。
うむうむ、小学校目線から脱して、販売をする大嶋目線でちょっと書いてみようかな?といったところです。
カリモク60との出会いはもう6年ほど前です。
ん?大学卒業前だから、あ!7年たちますね。
これからも、よろしく。
あ、工場内の状況が気になる方はぜひこちらから「シオアパの林ブログ」へ。



え〜〜〜、ここに1枚の写真があります。(ちっちゃ。あとでこの写真だけ送ってもらいます。)
いつもブログを見ていただいている方からしたら普通の1枚の写真です。
シオアパの伊藤店長の「ココだけの話」でも、このような写真を見たことはあるかな?と思います。
ただ、この写真1枚につまっている熱量は伝えることが難しい。
写真で見ると1カットですが、ここでの時間は30分ほど?しかも、濃い!!
工場見学を終えた後の写真です。
カリモク60懇談会」の理想的な形にも思えました。
すでにお持ちの方も、今は持っていない方もカリモク60に興味津々。
その熱に押されていた感じのカリモクさん。


その中で「ココだけの話」でも、あげられた「カリモクの方から見たカリモク60の魅力ってなんですか?」という質問。
すごく簡単なようで、とても難しい質問だと思います。
社員の方にとって、カリモク60商品だけが特別なものではないです。
中には特別な見方をする方もいるのかもしれません。
でも、同じカリモク商品です。なぜそんなに魅力があるのか?しかも、今までだって普通にカタログに載っていて販売されてきた商品です。
カリモクの社員の方にとって、これほど難しい質問はないんじゃないのかな?
答えが出たら、うれしいです。
でも今度は違う聞き方をしてみようと思います。


カリモク商品の魅力ってなんですか?」
この質問に対してだったら、がっつり答えてくれると思います。
うちの営業さんにも今度来てくれた時に聞いてみます。
何時間話すんでしょう?
いつかは「カリモク60懇談会」ではなく、「カリモク懇談会」をカリモクの営業の方、工場の方、お客様、販売員、みんなでああだこうだと話せるようになりたいです。


ちなみに、僕から見たカリモク60の魅力?
魅力というのかな?
Kチェアは僕の23歳からの人生を変えたソファです。
会ってなかったら、恐ろしい。
どうなっていたのやら…。
でもKチェアがカリモク60ブランドになったから、今僕はインテリアの販売員をしています。
僕にとっては人生に変化を与えてくれたことが魅力?ですかね。
うわ!!恥ずかしい!!きゃ〜〜〜〜!!

広告を非表示にする
カリモク60/KARIMOKU NEW STANDARD正規販売店
大須DECO おおすデコ
中区大須2-11-3 スターハイツ2F
052-222-7788
営業時間:12:00-19:30 水・木定休