大須DECO | 名古屋のカリモク60/KARIMOKU NEW STANDARD正規販売店


カリモクニュースタンダード発表会!!だよ。

早!!さっきのブログ書いて、すぐに届いたし。
シオアパの人気者Hさん、ありがとう。
ではでは、カリモクニュースタンダード展示発表会の熱を写真で感じてください。


どん!!
はい。まずはこの1枚。

担当者の池田さんに熱弁を奮っていただいているところですね。
今、国内の広葉樹が家具用材としてまったく使われていないこと。
それが森林保全や林業の活性化の妨げの1要因であること。
だから!!カリモクニュースタンダードは、それを使う。
といったお話から、今までの技術やノウハウを大事にしつつもカリモクが進化をしようとしていることなどなど。
できたら直接、時間いただいてお話を聞きたい。って贅沢な妄想をしつつ僕もお話を聞かせていただきました。
2枚目ですね〜。

こちらは実際に商品を見せながら、一つ一つお客様へご説明。
贅沢!!
しかも、全国で初!!日本メーカーだから、こんな風にブランド担当者の方が直接お客様にお話しするのは世界初!?
あれ?冗談じゃなく、本当にこれって世界初なんじゃ??
おおう!!事のすごさに今更になって、びびりましたよ!!
す、すごい!!
びびりつつも、3枚目に。

こちらは説明会後の風景ですね。
説明会は終わりましたが、これからです。って方が多い!!
池田さん質問責め。。。でも、楽しそう。
カリモクの方も直接お客様とお話をして説明をすることは通常はまったくないことなんです。
それができることを少し池田さんにも楽しんでいただけたんじゃないかな?なんて勝手ながら思ったりもしました。
ちなみにこの中に大嶋がいます。
探してみてください。
答えは店頭で。


いや〜、今日からです。今日からカリモクニュースタンダードの取り扱いが、大須DECO、シオガマアパートメントスタイル、Sumikaの3店舗でスタートしました。
愛知県では1番乗り!!
これはオーナーの想いから来ている事です。
自分達が住んでいる愛知県にこんなにもいいものを作っている家具メーカーがある。
それを知ってもらいたい。年配の方だけでなく、年齢層の若い方にも是非知っていただきたい。
で、僕達はそれをしっかりとお客様に伝えたい。
だから、愛知県でうちが1番乗り!!
言い方は軽く感じるかもしれませんが、東京の有名な販売店よりもしっかりとお客様へ作り手の想いも伝えて販売させていただきたく思っております。
それは全スタッフ共通の想いでもあります。
ぜひお近くの店舗へ足を運んでみてください。


…最後ちょっと固いですかね?
待ってるから〜、伸びた坊主頭を丸っこく丸めて待ってるから〜!!
これで、よし!!

広告を非表示にする
カリモク60/KARIMOKU NEW STANDARD正規販売店
大須DECO おおすデコ
中区大須2-11-3 スターハイツ2F
052-222-7788
営業時間:12:00-19:30 水・木定休